畳を取り入れておしゃれな部屋づくりを行なおう

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

おしゃれ部屋を作ろう

インテリア

おしゃれな部屋に住みたいとは誰もが思っています。しかし、いざ自分の部屋作りを始めると思ったようなイメージで部屋を作ることができないこともよくあることです。インテリアコーディネートのコツを少し学ぶだけでもおしゃれな部屋づくりに大きく役立ちます。

Read

おしゃれな暖房器具が流行

ストーブ

薪ストーブがインテリアとしても暖房器具としても静かなブームになっています。西洋風のインテリアにベストマッチするとともに、炎を見つめることで精神的に落ち着く作用も期待できます。色々なメーカーがおしゃれな製品を販売しているため厳選しましょう。

Read

消費電力を節約できる

照明

従来の蛍光灯からLEDを使った蛍光灯への乗り換えを行なう人が増加しています。LEDは発光ダイオードを使用した電球で、電灯寿命が伸びた他、消費電気量の削減も可能になります。予算があれば乗り換えを検討してみる価値はあります。

Read

インテリアに活用

部屋

最近はフローリングの部屋も増えてきました。しかし、日本人であれば畳が最も落ち着くと感じる人は多いのではないでしょうか。畳にはゆったりくつろげるイメージがありますが、その他にもたくさんのプラス効果があります。インテリアには取り入れにくいと思われていますが、最近では上手く使ったおしゃれなインテリアコーディネートも増えてきているのです。畳のプラス効果としては、空気を綺麗にする洗浄効果があります。また、保温や断熱の効果もあるため、冬場に室内の温度が下がる地域であれば日々を過ごしやすくすることができるはずです。適度な弾力性により、走り回る小さなお子さんがいるような場合でも怪我をしにくい部屋づくりができます。上手に取り入れることさえできれば、おしゃれな雰囲気を壊すこともないでしょう。インテリアへの取り入れ方として、オーソドックスなのは一室まるごと和室にするというパターンですが、最近では置き畳といって一部だけ取り入れる方法もあります。堅い木製のベッド台を作りその上に1畳だけ置くと、普段はフローリングで生活して、寝る時だけ畳の上という環境を作ることもできるでしょう。広々とした部屋であれば、半分はフローリングで半分を和風にするという方法も可能になります。和を上手く取り入れておしゃれに仕上げたインテリアコーディネートは和モダンと呼ばれて注目を集めています。畳を取り入れるのなら和室を作らなければいけないというのは昔の話です。今は一部だけに和室を取り入れることも簡単であり、海外などでも畳を取り入れた部屋づくりが流行するでしょう。